仲介業者選びのポイントとは?

大手の仲介業者と中小の仲介業者の違いは?

大手対独立系!不動産・マンション査定はどこに頼むのがおすすめ?【東京版】
不動産を売る流れとは?
マンション査定時の注意点
売主の味方をしてくれる東京の不動産売買仲介業者TOP10
知っておきたい不動産相続の基礎知識
  1. 大手と中小どちらが良い?仲介業者選びのポイント
大手と中小のメリットデメリット

大手と中小のメリットデメリット

不動産の仲介業者を選ぶポイントとは一体どういったところでしょうか?大手と中小だったらどっちがいいのか…?仲介業者選びは売主にとって重要なポイントなのに、何を基準に選べばいいのかよくわかりませんね。

私の経験から言わせてもらえば、大手と中小どちらがいいということはないと思います。売りたい物件や売主の考え方によっては大手がいい場合もあれば、中小がいい場合もあります。ここでは、大手と中小のメリット、デメリットについてお話しますね。

大手仲介業者のメリット・デメリット

メリット

・幅広いネットワーク

・広告媒体が豊富

・企業名での信頼性

・安定した対応をしてくれる

・販売力がある

デメリット

・その地域のことをよく知らない

・柔軟性がない

・担当者の案件が多いと営業活動が希薄

・売れないと買い取りを勧める

中小仲介業者のメリット・デメリット

メリット

・地元情報が豊富

・対応が親切丁寧

・特定の地域での購入希望者に対して強い

・査定の制度が高い

・周辺の市場をよく理解している

デメリット

・ネット広告などのアプローチがすくない

・全国対応ではない

・対応地域以外の情報が少ない

このようなメリットとデメリットが上げられますが、不動産会社は売却物件を「レインズ」に登録することが法律で義務づけられています。なので、媒介契約を結んだ時点で売却物件の情報が「レインズ」を通じて全国の不動産会社に公開されることになります。

仲介業者選びは、その会社の広告力や情報量というよりも、売りたい物件に全国から購入希望者を集めたいのか、それとも地域密着でしっかり探したいのか、といった売主の希望によって決まってくるものだということです。

仲介業者選びのポイント!

大手と中小のメリットデメリット

ここまでで、不動産仲介業者選びが、だいぶ進んだと思います。では、あなたはどんな仲介業者を選びたいと思いましたか?

多くの方が良心的で、売主の立場に立った仲介業者を選択したいと思っていることでしょう。ここでは、不動産仲介業者のどんなところをみたらいいのかお教えしたいと思います。

査定に入る頃にはほとんどの方が、すでに複数の仲介業者から、候補をいくつか絞っている頃だと思います。会社には理念やビジョン、営業活動の方法などがあり、同じことを言っている仲介業者はありません。そういった各仲介業者の傾向については、インターネットなどでも調べることができます。

また、自身が売りたい物件の扱いが得意かどうかや、立地条件などから物件が早く売れそうなのかどうかも考えて、不動産仲介業者を決めるといいでしょう。そしてなにより、ここで一番見極めなければならないのは、その仲介業者が売主の立場に立っているかどうかです。

担当者もチェック

まずは査定の際に、訪問した担当者の名刺の肩書きに「宅地建物取引主任者」の記載があるかどうかをチェックしてください。複数で来た場合は全員でなくても大丈夫です。その中の1人が免許を取得していれば大丈夫です。「宅地建物取引主任者」の業務というのは、「重要事項説明」、「重要事項説明書面への記名・押印」、「37条書面(契約書)への記名・押印」の3つで、他の業務は宅建主任者でなくても行えますが、「宅地建物取引主任者」の免許取得している方を査定に送らないような会社は、売主からしたら不安で、売却物件を預けることはできません。

また、その担当者の説明がわかりやすいかもチェックしてください。わからない言葉を使い、こちらが聞いたことに対して、はっきりと説明しないなど、不誠実な担当者だった場合もNGです。また、売主の話を聞いてくれるのかどうかもチェックしましょう。

中には仲介業者の話したいことだけでどんどん話を進めてしまい、売主の話を聞かない仲介業者もいます。冷静にじっくり話し合うことができる担当者かどうかを見極める必要があります。

 
オススメの不動産売買仲介業者サイトTOP3

オフィスパートナー

オフィスパートナー

他社に比べて売却額が高く、市場の動向に敏感だから売れるタイミングを逃さない

日本中央管理株式会社

日本中央管理株式会社

知識と経験をもってその物件の持つ「本当の価値」を見極めて査定してくれる

住建ハウジング

住建ハウジング

物件の魅力を引き出すノウハウがあり、東京都内の物件に強い