マンション査定時の注意点とは?

知らないと危ない!?査定時の注意点

大手対独立系!不動産・マンション査定はどこに頼むのがおすすめ?【東京版】
不動産を売る流れとは?
マンション査定時の注意点
売主の味方をしてくれる東京の不動産売買仲介業者TOP10
知っておきたい不動産相続の基礎知識
  1. マンション査定時の注意点
どういうところに注意したらいい?

マンション査定時の注意点

マンションの査定ではどのようなところに注意したらいいのでしょうか。

私は自身の住まいを売却しようとするまで、査定で注意しなければいけないことがあるなんてまったく知りませんでした。皆さんはご存知でしょうか?ここでは査定で注意したいポイントを2つ説明します。

知らないと高額で売れるか売れないかだけではなく、大きく損をしてしまう可能性があるので、マンションの査定でお悩みの方は是非一度読んでいただきたいです!

売却価格にこだわりすぎると失敗する!

マンション査定時の注意点

いざマンションの査定をしてみたら、意外と低い額でびっくり!なんて経験はないでしょうか。私自身もびっくりしすぎて、思わず何度も査定額を見返してしまいました。

不動産仲介業者が手数料欲しさに、必ず売れるように安く査定してきたのではないかと思ったほどです。だからといって、自身の主観だけで売却価格を高く設定したりすれば、今度はマンションが売れなくなってしまいます。ここは一度冷静になって、客観的になることが重要なポイントです。

現在周辺で売りにでているマンションが、所有しているマンションと比べてどのくらいの売却価格で設定されているのかを調べてみましょう。同じくらいの築年数だと、いくらくらいなのか?同じくらいの広さではどうか…?など、市場調査に立ち返ってみるといいでしょう。

何より、一番覚えておいて欲しいことは、何年も住み、築年数が経過しているものについては、元々購入した時のような金額では売れないということです。期待しすぎてしまうと、売り出し価格を設定する段階で、売却失敗につながるようなミスをしかねませんので、これからマンションを売りに出される方は気をつけたいところですね。

マンションの問題点や不具合を包み隠さず伝える!

マンションの売却で一番大切なことは、不動産仲介業者や購入希望者との信頼関係です。

そんなの必要なの?高く売って、購入希望者が買ってくれればそれでいいじゃないと思われそうですが、私の経験からして、それは大きな間違いです。

マンションの売却を決めたら、まず査定の際にその物件の瑕疵(傷や欠陥のこと)を不動産仲介業者へ説明します。例えば、「屋根から雨漏りが一部分している」や「壁に傷がある」など、住んでいると様々な傷や欠陥はでてくるものです。

ただ、この瑕疵を伝えず高く売ろうと考えていると、後々大きなトラブルを招きかねません。

それに、不動産仲介業者は数多くの中古物件をみてきているのです。プロの目はごまかせません。隠そうと考えていると不動産仲介業者に見抜かれてしまい、媒介契約を結んでもらえない可能性もでてきますので、注意しましょう。また、不誠実な態度は不動産仲介業者だけではなく、購入希望者にも見抜かれてしまいます。もちろん、物件の瑕疵といっても引渡し後に、今まで使えていたものが急に壊れてしまったり、全然気がつかなかったところに傷があったりということもありえます。そんなときのために、売買契約には、後々どのようなフォローをするのかを明記する必要があります。こちらは不動産仲介業者とよく話し合い決めましょう。

大手と中小どちらが良い?仲介業者選びのポイント

大手と中小どちらが良い?仲介業者選びのポイント

不動産の仲介業者を選ぶポイントとは一体どういったところでしょうか?

大手と中小だったらどっちがいいのか…?仲介業者選びは売主にとって重要なポイントなのに、何を基準に選べばいいのかよくわかりませんね。

 大手と中小どちらが良い?仲介業者選びのポイント

マンションを高く売るなら査定は3社に頼むべし!

マンションを高く売るなら査定は3社に頼むべし!

なぜ3社かというと、3つの違う不動産仲介業者にお願いすることで、それぞれの仲介業者の特色が見えてくるからです。仲介業者の対応の違いを知ることもできるので、1つの仲介業者の査定だけで終わらないようにしましょう。また、違う3社から査定結果の説明を受けることで、必然と不動産売却についての知識も増えていきます。

 マンションを高く売るなら査定は3社に頼むべし!

査定金額はどこまで信用できる?

査定金額はどこまで信用できる?

不動産仲介業者に売却物件の査定依頼をして出された額は、本当に売却を確実なものするのに、妥当な額なのでしょうか?

もちろん住んでいる物件が、高額で売れるに越したことはありません。私も最初のうちは、査定額が1番高いところの話ばかりを信じていましたが、購入希望者が見学に来るたびに、最初の査定金額はドンドンと下がっていきました。

 査定金額はどこまで信用できる?

マンション売却の予測と動向を押さえる

マンション売却の予測と動向を押さえる

査定額でも書きましたが、マンションは売れる時期やタイミングというものがあります。もちろん運もありますが、マンション市場の動向でいつが売り時なのかを把握することができます。マンションの市場を確認せずに、売れそうもない時期に売却した場合、希望価格の下限よりさらに、低くなる可能性も高く、大損失をしてしまう恐れがあるからです。

 マンション売却の予測と動向を押さえる

私のマンション売買奮闘記

私のマンション売買奮闘記

家族4人で住んでいたマンションが寂しくなり始めたのは、長女の就職が決まり家を出たことでした。その後すぐに、長男も大学進学が決まり、実家をでて、一人暮らしをスタートさせました。4LDKのマンションは、妻と二人だけになり、掃除以外で入ることのない部屋が増えてしまいました。

 私のマンション売買奮闘記

s
 
オススメの不動産売買仲介業者サイトTOP3

オフィスパートナー

オフィスパートナー

他社に比べて売却額が高く、市場の動向に敏感だから売れるタイミングを逃さない

日本中央管理株式会社

日本中央管理株式会社

知識と経験をもってその物件の持つ「本当の価値」を見極めて査定してくれる

住建ハウジング

住建ハウジング

物件の魅力を引き出すノウハウがあり、東京都内の物件に強い