東京の不動産査定やマンションの査定はどこに頼むのがおすすめ?【東京版】

不動産査定とマンション査定を東京からご紹介

大手対独立系!不動産・マンション査定はどこに頼むのがおすすめ?【東京版】
東京で不動産を売る流れとは?
東京でマンション査定時の注意点
売主の味方をしてくれる東京の不動産売買仲介業者TOP10
知っておきたい不動産相続の基礎知識
みなさん不動産査定ってしたことありますか?

みなさん不動産査定ってしたことありますか?

家族4人で暮らしていたマンションを手放そうと思ったきっかけは、子供の独立、大学進学でした。初めて私が購入したマンションをいざ売ろうと思った時、何からはじめればいいのか全くわからず、ネットで検索してみたところ、不動産査定会社がたくさん出てくるばかりで、余計に困ってしまいました。

みなさんは不動産査定をしたことありますか?このサイトは、不動産を売りたい人だけでなく、今ご自身が所有している不動産価値を知りたい方にも読んでもらいたい情報をご紹介したいと思います。

不動産仲介業者はどうやって選ぶ?

不動産を売却するには色々な方法があります。たとえば、個人で売却することも可能ですね。

ただ、個人で売買契約を結んだりするのは難しいので、やはり不動産仲介業者を利用し査定してもらうのが一番手っ取り早い上に、安心です。では、どうやって仲介業者を選ぶのが一番いいのでしょうか?

まず、私が色々な不動産仲介業者を利用した意見としては、それぞれの会社には得意分野があるということです。たとえば、A社は一戸建てが得意、B社はマンションを得意としているなど、不動産仲介業者の得意な分野によって有利に売却ができるかどうかが決まってきます。また、売却と記載があったとしても、賃貸のほうが得意だったりもする場合があるので、注意が必要です。

また、信頼出来る不動産会社を選ぶために、免許番号の確認もオススメしています。建物を取引できる会社はきちんとした免許番号を取得していますが、こちらがない業者に関しては無免許となりますので、そういった不動産仲介業者には手を出さないようにしましょう。

不動産の査定会社の選び方に関しては下記ページで詳しく紹介していますので、是非査定のご参考にご覧ください。

 大手と中小どちらが良い?仲介業者選びのポイント

私が依頼して好感が持てた不動産売買仲介業者TOP5

オフィスパートナー

オフィスパートナー
オフィスパートナー
オフィスパートナー
オフィスパートナー
オフィスパートナーの特徴
  • 他社に比べて売却額が高い
  • 市場の動向に敏感だから売れるタイミングを逃さない
  • 販売のターゲットが広く海外の顧客にも販売している

オフィスパートナーってどういう不動産売買仲介業者?

オフィスパートナーは東京の首都圏で不動産売買や賃貸仲介、コンサルティング業や管理業を手掛けている会社です。売却額を高くするため、大手とは違い売主側の立場になって直接販売してくれるだけでなく、購入者へのフォロー体制も万全です。また、他社とは違って安いリフォーム業者を買主に紹介し、物件価格に予算をかけられるようにも配慮してくれます。例えば、リフォーム価格が80万円安くなれば、80万円物件に上乗せしても買主は予算内になるということです。これにより、古い物件で大幅なリフォームが必要な場合でも少し高めに売主は売却することができるのです。

また、不動産売却のノウハウとデータ、市場動向などの情報を常に把握しているので、相場よりも高額で売却できるという自信を持っている点も他の会社とは違うところです。売却完了までがスピーディということでも有名です。すでに他社でお願いしているような物件で、交渉が難航しているものについても、積極的に相談に乗ってくれるのもありがたいポイントです。

不動産仲介業者探しに行き詰っていたところ、相談してみたらどこよりも知識があるだけでなく、こちらが安心できるまできちんとした説明をしてくれました。売却活動を成功させてくれたことに本当に感謝しております!

詳細ページはこちら
公式サイトはこちら

日本中央管理株式会社

日本中央管理株式会社
新宿のマンション査定
西麻布の査定をする
東京のマンション査定
日本中央管理株式会社の特徴
  • 売買以外にも投資・管理を行う会社だからこその適正価格で査定
  • 上辺だけでないその物件の「本当の価値」を見てくれる
  • 投資用不動産の売却を検討している場合にもアドバイスしてもらえる

日本中央管理株式会社ってどういう不動産売買仲介業者?

日本中央管理株式会社株式会社は、不動産業界のプロフェッショナルとして、常にお客様の視点に立った取引を行うことで「不動産価値の最大化を図る」ことをミッションとしています。売買だけでなく投資・管理も行っているため不動産業界のすべてに携わり、その知識と経験をもってその物件の持つ「本当の価値」を見極めて査定してくれます。査定額の結果についても理由を説明してもらえるので、安心して取引することが出来ますね。不動産オーナーへ向けた勉強会・交流会を熱心に開催しているので、収益率低下による投資用不動産の売却を考えている場合には勉強会に参加することで収益率の向上を図ることも可能です。

詳細ページはこちら
公式サイトはこちら

住建ハウジング

住建ハウジング
新宿のマンション査定
西麻布の査定をする
東京のマンション査定
住建ハウジングの特徴
  • 新宿や西麻布など東京都内の物件査定に強く、実績もある
  • 物件の魅力を引き出すノウハウがある
  • ネットにも広告を出しているので、集客力がある

住建ハウジングってどういう不動産売買仲介業者?

住建ハウジングの強みは、毎月600万人が閲覧するホームページに不動産情報を掲載すると同時に、GoogleやYahoo!などの大手ポータルサイトにも不動産の査定広告を掲載しているところです。この圧倒的な集客力で売却を進めるスタイルをとっている不動産会社です。

住建ハウジングではスピーディな査定や契約、買取が可能です。査定は即日で行われ、その日に回答が受け取れます。買取の場合は即日現金化できる強みも持っています。また、瑕疵担保責任無しの契約も可能な会社です。

ホームページやリスティング広告などの使い方がすばらしかったので、私たちのマンションも査定してもらいたく、担当者の話を聞きましたが、正直難しい不動産用語ばかりを並べられ若干まくし立てられるような対応でした。査定金額はまずまずでしたが、対応に疑問を感じてしまいました。

詳細ページはこちら
公式サイトはこちら

大成有楽不動産販売

大成有楽不動産販売
東京の査定をする会社
おすすめ査定の会社
東京の査定
大成有楽不動産販売の特徴
  • ポータルサイトにも査定の情報を載せているので、幅広い年齢層に売れる
  • 首都圏エリアに強く相場情報も公開している

大成有楽不動産販売ってどういう不動産査定の会社?

大成有楽不動産販売ではオープンハウスを積極的に開催し、短期間に多くの購入希望者に直接物件を見てもらうことで、購入希望者に購入後の実生活を想像してもらえるような手法をとっています。また、住建ハウジング同様インターネットをフル活用しており、大成有楽不動産販売独自のサイト「ietan(イエタン)」では、写真やフリーワードなどから購入希望者にマッチした不動産物件を見つけられるようになっており、Yahoo!、goo、楽天infoseekなどのポータルサイトや情報サイトにも物件情報を掲載し、幅広い層の集客をしている特徴があります。

「ietan(イエタン)」を見て自分たちのマンションの査定に有利に動けばとおもい、相談に行きました。ただ、リノベ前で、オープンハウスやサイトに掲載する写真などには適さずという感じだったので利用はしませんでした。

詳細ページはこちら
公式サイトはこちら

三井住友トラスト不動産

三井住友トラスト不動産
東京の査定の会社
新宿の査定
池袋のマンション査定の会社
三井住友トラスト不動産の特徴
  • 取引件数は、年間10,000件超
  • 三井住友信託グループだからできる信頼の総合サポートが受けられる

三井住友トラスト不動産ってどういう不動産売買仲介業者?

三井住友トラスト不動産の強みは東京はもちろん幅広いネットワークを全国に持ち、年間10,000件以上の取引件数と豊富な実績です。また、これだけの取引件数がありながら、キメ細かい対応や売却活動にも定評があり、的確なアドバイスや成約率の高さなどから、お客様満足度は91%と好評価を得ています。

販促活動は全国にある店舗のネットワークを通じて行っているため集まった購入希望者の細かい希望に応えることができ、売却活動もスムーズに行える点が評価されています。

銀行系のグループ会社で経験豊富な営業マンが対応してくれましたが、やはり丁寧で、満足のいくものでした。しかしながら、査定金額には少し納得がいかなかったので、今回は見送りとなりました。

詳細ページはこちら
公式サイトはこちら

なぜ大手を抑えてオフィスパートナーが1位なのか?

なぜ大手を抑えてオフィスパートナーが1位なのか?

なぜオフィスパートナーを最終的に選択したのかというと、マンションの売却に強く、相場より高い金額を出してくれたからです。

まず、マンション売却のノウハウが豊富で、個人の購入希望者外国人の不動産投資希望者などへ直接やり取りをしてくれます。大手だと、どうしても大手グループ会社の購入希望者へのアプローチだけになってしまいがちで、売却まで時間がかかってしまい、なかなか売れないと安価な値段での買い取りを迫られてしまいます。オフィスパートナーはそのようなことがなく、安心して売却できるという確信が査定を終えた段階であったので、オフィスパートナーを1位にしました。

親身になって相談に乗ってくれたから

オフィスパートナーを選択したもうひとつの理由としては、接客の良さもあげられます。

接客の良さはどこも同じように思われがちですが、今回利用してみてわかったのは、接客もその仲介業者の査定に対する考えによって異なってくるということです。

大手を利用したときに感じたことは、最初の対応は丁寧でも、徐々にわからない専門用語などが出てきた時に、こちらが質問してもわかりにくい言葉で話をしてくるので、理解できないことがあるまま、物事が進んでいくことにとても不安を感じました。オフィスパートナーは丁寧というだけでなく、わからない用語や書類についても、わかりやすい説明をしてくれました。

また、どういう想いでマンションを売るのかということ、そして私が初めて購入したマンションであるということについても配慮してくれた点がとても良かったのを今でも覚えています。また、ネットでも仲介業者の評判は調べられますが、担当者や店舗によっても異なってくるので、一度きちんと話を聞きに行くことをオススメします。

豊富な知識を持っていてコンサルティングができるから

オフィスパートナーは不動産のコンサルティングが本当に素晴らしいと感じました。不動産についての豊富な知識を貸してくれます。例えば、今のマンションの不動産市場をよく把握しているので、売却の際、購入希望者についても幅広く対応をしてくれたのもその1つです。

オフィスパートナーに登録している購入希望者はもちろんですが、それだけではなく外国人で日本の不動産に興味がある人などへのアプローチの仕方も良く知っています。また、売却のことだけでなく、賃貸やマンションの運用などの相談もできます。大手にいくと、売却となったら売却のことしか教えてくれません。その上、売却が長期化しそうもしくは困難とわかればすぐにでも安価で買取したいと迫ってくるところが多かったです。

他の選択肢を提示してくれない時点で、売主の気持ちをまったく考えていないと感じました。

売り手の気持ちになってくれたから

オフィスパートナーは高額で売る為の方法を惜しみなく教えてくれます。また、臨機応変に対応してくれるので、売主のわがままを聞けるところまで聞いてくれるところが評判通りでよかったです。大手のオープンハウスに参加した際に、査定関連広告には「駅まで3分!駅近!」とか、「新築同様で綺麗!」とか過度な広告が多くあり、売主にとってはありがたいものの、やはり誇大広告と思っている方は少なくないようでした。

こういった、誇大広告は売主にとってはストレスになったりしますが、オフィスパートナーはそういったことはなく、物件の長所や短所をきちんと確認して、オススメポイントを作ってくれる点は、売るほうだけではなく、買い手の気持ちも考えてくれていて、ストレスなく売却できたということもオススメのポイントです。

 
オススメの不動産売買仲介業者サイトTOP3

オフィスパートナー

オフィスパートナー

他社に比べて売却額が高く、市場の動向に敏感だから売れるタイミングを逃さない

日本中央管理株式会社

日本中央管理株式会社

知識と経験をもってその物件の持つ「本当の価値」を見極めて査定してくれる

住建ハウジング

住建ハウジング

物件の魅力を引き出すノウハウがあり、東京都内の物件に強い